パチンコの打ち子の仕事なら名古屋TOP.

NEWS

お知らせ

2020.02.07

西陣、一撃34連チャンを実現したパチンコ新台を発表

西陣は1月31日、都内のショールームで役物とデジタル抽選を融合させたパチンコ機の新台「PデカビスカスHD」の内覧会を開催した。

新機種最大の特徴は、一度大当りを引き当てれば、最大1万200個、平均でも5,610個の出玉が見込めるスペックだ。仕様は34回リミットの確変ループタイプだが、一度の大当りで34連チャンが確定するほか、終了後の保留4回転で再度大当りを引けば、さらに34連チャン分の出玉が獲得可能になっている。
大当りまでの流れは、最初に盤面左に配置された1穴クルーンを狙い、玉がクルーン通過後に風車をくぐり抜け、スタートチャッカーに入賞すれば、デジタル抽選がスタート。大当り確率は、1/26.99(高確率1/16.28)で、確変突入率は100%。大当り出玉の振り分けは、2R確変(120個)が75%、5R確変(300個)となっている。

ホール導入予定日は4月6日から。

引用:遊戯通信web

JOB OFFER

TOPでは、只今求人募集中です。年齢や性別、経験は問い合ません。
もちろん、保証金や登録料、情報料など、仕事をするにあたって金銭を要求する事は一切ございません。
安心してご応募してください。

ページトップへ