パチンコの打ち子の仕事なら名古屋TOP.

NEWS

お知らせ

2019.05.22

グローバルアミューズメントが参加人口調査を報告

ホール営業支援などを手掛けるグローバルアミューズメントは4月23日、東京都品川区の同社で「パチンコ・パチスロ参加人口調査2019年版」の報告会を開催。

全国の18~69歳の男女2万9827人を対象にインターネットで調査したもの(調査日は3月14~19日)。

参加人口(3カ月に1回以上のペースで遊技すると回答した層)はパチンコが956万2000人(前年比100.3%)、パチスロが754万6000人(同101.4%)、パチンコとパチスロどちらも遊技する層が674万6000人(同100.6%)と、ほぼ横ばいの結果となった。年代別の特徴として、40代男性がパチンコ169万3000人(同109.8%)、パチスロ144万7000人(同112%)、50代男性がパチンコ109万2000人(同117.2%)、パチスロ86万2000人(同133.2%)と大幅に増加。

青山真将樹社長は「団塊Jr世代の子育てがひと段落するなど、ライフスタイル的に40代後半のプレーヤーが遊技しやすかったのでは」と分析。「にも関わらず、世代別に見た遊技頻度で、『月10回以上』と答えた比率は、20代以下の男性(3.5%)と30代以下の男性(3.9%)がもっとも高い。メーカー、ホールともに若者中心の商品リリースや購入しているため」との、見解を示した。

 

引用:パチンコビレッジ

JOB OFFER

TOPでは、只今求人募集中です。年齢や性別、経験は問い合ません。
もちろん、保証金や登録料、情報料など、仕事をするにあたって金銭を要求する事は一切ございません。
安心してご応募してください。

ページトップへ