パチンコの打ち子の仕事なら名古屋TOP.

NEWS

お知らせ

2019.01.27

SANKYO最後の2400個タイプがパチンコマクロス最新作で登場

 

SANKYOはこのほど、同社機最後という2,400個の大当り出玉を搭載したパチンコ機の新機種「フィーバーマクロスフロンティア3」をリリースした。

旧規則機となる同機の大当り確率は、1/319.7(高確率1/128.5)というV確変搭載のミドルタイプだ。大当り時の出玉2,400個比率は、特図1で10%、特図2で50%。時短は100回が付随している。

確変突入率は50%で、継続率は65%、時短引き戻し込の継続率は74.4%となっており、連チャン時の出玉瞬発力が見込めるスペックに仕上がっている。出玉は2,400個または約2,000個、450個となっている。

演出面では、マクロスFでヒロインを務めるランカ・リーとシェリル・ノームの2人が様々なシチュエーションで登場。みどころの一つであるライブモードでは全16曲が選択可能になっている。

ホール導入予定は3月18日から。

 

引用:遊技通信web

 

JOB OFFER

TOPでは、只今求人募集中です。年齢や性別、経験は問い合ません。
もちろん、保証金や登録料、情報料など、仕事をするにあたって金銭を要求する事は一切ございません。
安心してご応募してください。

ページトップへ